常駐ビルメンと巡回ビルメンの違いは?

LINEで送る
Pocket

man_question
 
 
ビルメンの勤務形態には大きく分けて2つの形態があります。それが「常駐」と「巡回」です。この2つは同じビルメンという仕事であってもかなりの業務の違いがありますので、その違いを詳しく説明していきます。
 
 
Sponsored Links




 
 
 

常駐ビルメンの勤務形態

常駐ビルメンはいわゆる伝統的なビルメンの勤務形態です。建築物に常に設備管理員が「常駐」することからこう呼ばれます。
 
 
1つのビルに数人勤務でシフトを組んで宿直勤務と日勤勤務を組み合わせて、建築物に24時間設備管理員が勤務していて何かトラブルがあった時にはすぐに対応できる体制を整えています。
 
 
一般的には24時間勤務の宿直勤務なら、朝9時から翌朝9時まで勤務で2日目は朝9時までの勤務でその日は「明け休み」と呼ばれ休みになり、翌日も休みという勤務になります。
 
 
常駐の宿直勤務は「明け休み」「休み」というシフトで、2日続けて休む感覚になるので時間的な余裕ができて結構嬉しかったりします。
 
 
更に土日や祝日が入ると「明け休み」「休み」「休み」というシフトも多々あるので3連休感覚で更に得した気分になれます。
 
 
宿直勤務は月の出勤が、朝9時には帰る明け休みの日を除くと、11~13日程度なので日勤だけの勤務に比べると自由な時間が多く取れます。
 
 
なので、私は日勤勤務よりも宿直勤務が好きです。まあ宿直は拘束時間が長いので、拘束時間という点から見ると日勤と変わりないのですが、忙しく動かなくてはいけない日勤と、仕事がほとんど片付いている夜の勤務では心の余裕が全く違うので、やはり私は宿直がいいですね。
 
 
Sponsored Links




 
 
 

巡回ビルメン

昔ながらの常駐に対して、最近増えてきている勤務形態が「巡回」ビルメンです。常に建築物に詰めている常駐に対して、巡回は担当しているビルを勤務時間内にいくつも回ります。
 
 
10棟のビルを担当しているのなら、勤務時間内に10棟のビルを巡回して、検針し、不具合箇所のチェックをしたり、管球の交換をしたり、トイレの詰まりを直したりします。
 
 
なぜ常駐ではなく巡回のような勤務形態が採られるかというと、単純にコストカットの面から巡回が増えているのです。
 
 
近年では設備の機能も向上し、手間がかからず故障も少なく、ボイラーや冷凍機械は地域冷暖房を利用すれば必要もないので、コストのかかる常駐ビルメンを使わず、巡回ビルメンを採用している訳です。
 
 
勤務という観点からの常駐と巡回の違いは、やはり作業量の多さでしょう。いくつものビルを回らなくてはいけない巡回ビルメンはそれだけ作業量も運動量も多くなります。
 
 
私が以前面接に行った会社は担当するビルが50棟で、その50棟を巡回し、何かトラブルがあれば不具合の対応の連絡が来て、そのビルまで行って対応しなくてはなりません。
 
 
当然、数人で手分けしての勤務ですが、話しを聞く限り勤務内容としてはかなり大変そうな内容でした。
 
 
常駐ビルメンと比べての利点としては、巡回なので事務的な仕事やオーナー対応、業者対応などビルメンとしては手間のかかる仕事をしなくて済む点(例外もありますが)、多くの現場を回るので設備管理員としての経験を積む機会が多いという点、運動量が多いので体力がついてダイエットにもなり健康には良さそうかなという点ですかね。
 
 
Sponsored Links




 
 

こんな記事もあります。

  • 内定から勤務日までの準備と心構えについて3内定から勤務日までの準備と心構えについて3

    ビルメンになる上でコミュニケーション能力がいかに大切かを前頁で述べましたが、今回は具体的に身につけておいた方が知識やスキルについて記述しようと思います。まずは、基本中の基 […]

  • ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?
     
     
    ビルメンについてネットで色々と検索しているとよく見かけるのが「ビルメンは楽だ」「まったり仕事でやることがない」「のんびり仕事でネットもできる」 […]
  • 勤務時持っていた方がいい道具とは?3勤務時持っていた方がいい道具とは?3
    小型懐中電灯
    小型の懐中電灯は巡回時によく使います。備品としても大抵の現場で置いてありますが、普段からポケットに入れておける小さめのサイズのライトは持っておいた方が色々と便 […]
  • ビルメン就職に有利な職歴とは?ビルメン就職に有利な職歴とは? ビルメンに就職する時に有利な職歴があります。ビルメンは何かと資格取得が話題になりますが、実際の現場ではただ資格を取っただけの人は知識に関しても、技術に関しても仕事に役立つだけのレ […]
  • ビルメン資格の難易度ランキングとは?ビルメン資格の難易度ランキングとは?
     
     
    ビルメン・設備関連関係の資格はその数が非常に多い事で知られていますが、その設備関連の資格の難易度を格付けしたいと思います。
    設備関連関係の資 […]
  • 勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2 多機能ツール
    多機能ツールは十徳ナイフ的な道具ですね。ポケットに入れてちょっとしたネジを回したい、ちょっとしたものを切りたいという時に持っているとべんりです。本格的な作業時は備 […]