カテゴリー別アーカイブ: ビルメンの仕事内容1

ビルメンの仕事内容はどんなものか?

LINEで送る
Pocket

job_seibishiビルメンの仕事は建築物管理ということは「ビルメンとは?」のページで記述した通り、「巡回・点検・修繕・清掃」です。

「巡回」
ビルメンの最も基本的な仕事が巡回です。ビルメンと類似の仕事で警備がありますが、警備の仕事は不審者の確認や危険物などが置いていないかなどを確認する巡回です。

一方ビルメンの巡回は建築物の設備に異常が無いかどうかを確認するための巡回です。巡回時に照明は切れていないかどうかの確認や、漏水個所の確認、空調機のモーター音に異常がないかなどのチェックを行います。

巡回時には制御盤や動力盤の数値を検針して記入記録するという作業もあります。比較的設備の新しいビルでは事細かに検針して記録という作業はしない現場も多いです。他にボイラーや冷凍機械などが設置されている現場でもボイラーや冷凍機械の数値を記録します。地味な仕事ですが大きなトラブルを事前に防ぐ大切な仕事です。

「点検」
「点検」は建築物に設置されている設備に異常が無いかどうか確かめるための点検です。例えると、停電時に起動する非常用発電機が非常時に動かなければ、照明もつかずエレベーターも止まりパソコンも動かず大変な混乱が起こります。

そうならないために、非常用発電機の起動テストを数か月に1回実際に動かして確かめます。

他には水道水に規定量の塩素が含まれているかの点検も行います。残留塩素の測定は、プールや浴場などの多量の水を扱う現場では数時間に1回の割合で点検します。通常のオフィスビルならば数週間に1回上水、中水の塩素濃度を測り、塩素が一定の濃度含まれ細菌が繁殖するような状態でないか安全性を確認します。

点検は設備があればある分だけ点検し、簡易な故障であれば故障部分の交換や補修、大きなトラブルがあるようならば専門の業者にメンテナンスを依頼することになります。