カテゴリー別アーカイブ: ビルメンの職種はサービス業

ビルメンの職種はサービス業だという意味

LINEで送る
Pocket

ninsikiこれからビルメン業界に就職をしたいという多くの方が「ビルメンメンテナンス・設備管理」という仕事がどのような業務内容なのかという事を勘違いしているケースが非常に多いようなので、そのビルメンに対する先入観の誤りについて説明していきたいと思います。
 
 




 
 
 

ビルメンはサービス業

 
まず、大前提としてビルメンはサービス業です。この大前提をよく理解していないで、ビルメンに転職を希望される方が多く、いざ勤務が始まり戸惑ってしまうような場合がよくあります。
 
 
どういうことかと言うと、ビルメンの業務を検針や巡回、一時対応や設備の故障の修繕など主に機械と向き合う仕事であるという印象を持っている方が多いという事です。
 
 
もちろん、それらもビルメンの大切な仕事の一部であり、全てが間違っているとは言えません。しかし、基本はサービス業です。ビルのオーナーさんや、ビルのテナントさん、ビルのテナントを利用するお客さんに対して、ビルの適切で快適な管理を提供することで、テナントを利用するお客さんからテナントさん、テナントさんから賃貸料としてオーナーさんにお金が流れ、オーナーさんからビルメン会社に流れ、お給料を貰う仕事であるという事です。
 
 

接客の機会が多い仕事であるということ

 
ビルメンという仕事は上記のように、オーナーさんとのやり取り、テナントさんとのやり取り、テナントを利用するお客さんとのやり取り、元請けの会社がある現場では元請けの社員さんとのやり取りも必要になる、対人スキルを要求される場面の多い仕事なのです。
 
 
現場にも寄りますが、ただ黙々と機会と向き合い1日作業をこなすなどという仕事では全くないということです。そういう仕事が向いてると思う方は、工場系の仕事の方がより快適に勤務できるのではないでしょうか。
 
 
ビルメンはオーナー、テナント、テナントの利用者の間に入る調整役のような仕事です。工事が入れば協力会社との打ち合わせもします。特に系列会社は現場の作業よりも事務仕事が中心となるので、ほとんどの業務が協力会社とオーナーとのやり取りとなります。
 
 
ビルメン会社に就職したものの、入社前にイメージしていた業務内容と全く違っていて退職していってしまう方も少なくありません。そうならない為にも「ビルメンはサービス業」であるという事を忘れないでください。
 
 




 
 
 

コミュニケーション能力に自信が無いがビルメンになりたいという場合

 
設備管理関係の資格を取得し、ビルメン会社に就職しようとしたが対人スキルに自信がない、就職してみたがやっぱりコミュニケーション能力が足りずに退職してしまったという方もおられるでしょう。
 
 
そういう方は常駐ではなく「巡回」ビルメンを目指しましょう。巡回を主な業務としているビルメンは、1日の内に数か所のビルを周り、検針・巡回や故障個所の修理、管球交換などを行います。オーナーやテナント、協力会社との接触は常駐ビルメンに比べて少なくて済みます。
 
 
他の方法として、「夜勤務」の時間帯を選択するという方法もあります。17時出勤というような勤務形態では、日勤の社員は17~18時で帰ってしまいます。オーナーや協力会社との打ち合わせなどは日勤の社員が担当しているので、夜勤務の社員はそれらの仕事をする必要はありません。
 
 
協力会社もオーナーも退社する時間なので電話も滅多にはかかってきません。夜勤務は人と関わる機会が少なくして、ビルメンの仕事をできるシフトと言えます。
 
 

「巡回」と「夜勤務」のメリットとデメリット

 
当然同僚はいるので人間関係が全く無いという訳ではありませんが、コミュニケーション能力に自信がなく、尚且つビルメンの仕事がしたいという方は巡回ビルメンや、勤務時間が夜勤務の求人募集を選んで就職を目指すのも一つの方法だと言えます。
 
 
巡回と夜勤務のメリットは、対人スキルを要求される場面が常駐ビルメンに比べて少なくなるという事です。逆にデメリットとしては巡回ビルメンは1日に数か所のビルを回るので「運動量が非常に多い」という事を覚悟しておきましょう。
 
 
都心の繁華街などでは1日に数人の作業員で50か所を巡回するという現場もあります。巡回ビルメン志望の場合は、勤務に向けてウォーキングで体を慣らしておくのもいいでしょう。
 
 
夜勤務のデメリットは泊まりがある割に、日勤が無い分、常駐と比べて出勤日数が多くなる事と、常駐の勤務と違い宿直手当が付かない場合が多いという事です。
 
 
巡回と夜勤務のメリット・デメリットをよく比較した上で就職活動の参考としてくだされば幸いです。
 
 




 
 

こんな記事もあります。

  • 内定から勤務日までの準備と心構えについて3内定から勤務日までの準備と心構えについて3

    ビルメンになる上でコミュニケーション能力がいかに大切かを前頁で述べましたが、今回は具体的に身につけておいた方が知識やスキルについて記述しようと思います。まずは、基本中の基 […]

  • ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?
     
     
    ビルメンについてネットで色々と検索しているとよく見かけるのが「ビルメンは楽だ」「まったり仕事でやることがない」「のんびり仕事でネットもできる」 […]
  • 勤務時持っていた方がいい道具とは?3勤務時持っていた方がいい道具とは?3
    小型懐中電灯
    小型の懐中電灯は巡回時によく使います。備品としても大抵の現場で置いてありますが、普段からポケットに入れておける小さめのサイズのライトは持っておいた方が色々と便 […]
  • 独立系と系列系の違いについて独立系と系列系の違いについて
     
     
    ネットの掲示板などでよく「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」などという言葉を目にするでことでしょう。この「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」と […]
  • ビルメン資格の難易度ランキングとは?ビルメン資格の難易度ランキングとは?
     
     
    ビルメン・設備関連関係の資格はその数が非常に多い事で知られていますが、その設備関連の資格の難易度を格付けしたいと思います。
    設備関連関係の資 […]
  • 勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2 多機能ツール
    多機能ツールは十徳ナイフ的な道具ですね。ポケットに入れてちょっとしたネジを回したい、ちょっとしたものを切りたいという時に持っているとべんりです。本格的な作業時は備 […]