カテゴリー別アーカイブ: ビルメン資格の難易度ランキング

ビルメン資格の難易度ランキングとは?

LINEで送る
Pocket

thumbnail_ranking
 
 
ビルメン・設備関連関係の資格はその数が非常に多い事で知られていますが、その設備関連の資格の難易度を格付けしたいと思います。
設備関連関係の資格に挑戦したいと思っているけれども試験に慣れていない方は、まず難易度の低いものから受験し、試験の雰囲気に慣れることや、勉強法の確立などすると試験に合格しやすいのではないでしょうか?
 
 
Sponsored Links




 
 
 

第1位 第三種電気主任技術者

 
ビルメン関連資格第1位は「第三種電気主任技術者」です。略称では通常「電験三種」「電験」などと呼ばれることが多い資格です。数ある設備管理系の資格でも最難関の資格であり、数学的な要素が強いので他の資格と比較して取っつきにくいという側面もありますが、建築物を管理する上で電気に関する知識は必須なので一定規模の建築物には電気主任技術者の選任が必要となります。
 
 
そのため、他業種から転職するにあたって電験の資格を取得していると、業界未経験の40代など不利な条件であっても就職できる可能性が非常に高くなります。ビルメンを志すのならば是非取得したい資格です。
 
 

第2位 建築物環境衛生管理技術者

 
 
建築物環境衛生管理技術者は通称「ビル管理技術者」「ビル管理士」「ビル管」と呼ばれる資格です。この資格は建築物環境衛生管理技術者登録講習会を受けるか、または建築物環境衛生管理技術者国家試験に合格すると取得することができます。
試験を受けるためには2年の実務経験が必要となるので、実質ビルメンの実務経験を証明する資格となるので、転職する際には一定の知識と実務経験を持った人物として有利となる資格です。
 
 
試験以外にも講習会で取得する方法もありますが、学歴や実務経験、講習103時間、受講費用は129,000円(平成22年度)など様々な面でハードルが高いので多数は試験によって資格を取得しています。
 
 
似た名称の資格に「ビル設備管理技能士」がありますが、間違えないように注意してください。
 
 
Sponsored Links




 
 
 

第3位 電気工事士

 
建築物を管理する上で電気の知識は必須という事で第3位は電気工事士です。1種と2種ありますが、当然上位の1種の方が転職・就職には有利です。試験は筆記と実務の各1回、計2回行われ両方合格する必要があります。
 
 
1種の免状を取得するには5年の実務経験が必要になるので、前職が電気工事士でないと取得は難しい資格です。ビルメンを目指すなら2種だけで十分です。
 
 

第4位 エネルギー管理士

 
エネルギー管理士は通称「エネ管」と呼ばれる資格で、定量以上のエネルギーを使用する工場にはエネルギー管理者を選任しなくてはならないので現場に寄っては需要の高い資格と言えます。
 
 
エネルギー管理士の試験は熱分野、電気分野の2つの分野に分かれ、それぞれの分野の試験に合格すると、各「熱分野のエネルギー管理士の資格」「電気分野のエネルギー管理士の資格」を取得することができます。免状取得 
 
 

第5位 危険物・ボイラー・冷凍機械

 
電気工事士以外の「4点セット」の資格です。それぞれ乙種から甲種、2級から1級・特級、1種2種3種等ありますが、上位の資格ならばそれだけ就職には有利になるでしょう。しかし、ボイラーや冷凍機械を置いている現場は現在少なく、需要度はやはり低くなるので第5位としました。
 
 

第6位 防災センター要員、自衛消防技術者、防火管理者

 
防災センター要員、自衛消防技術者、防火管理者は防災センター勤務には特に必要な資格で、ビルメン求人を見ていてもそこそこ需要もある資格です。主に大規模なオフィスビル系ではこの資格が重宝されます。しかし 防災センター要員の講習は講習費用も高いので自腹で取得するよりも入社後、会社に講習費用を出してもらった方が講習費用分節約できるのでおすすめです。
 
 

第7位 消防設備士

 
消防設備士は建築物の消防設備を扱う資格で乙種と甲種があります。私も職業訓練ですすめられ乙種は取得していますが、ビルメン求人を見ていても優遇資格にもあまり記載されていないほどです。実務でも消防設備の本格的な点検は業者が行うので、それほど必要ではありませんが、設備管理の分野の資格ではあるので、勤務に当たって消防設備について基本的な知識があると理解しやすい面もあります。

 
 
Sponsored Links




 
 

こんな記事もあります。

  • ビルメンの職種はサービス業だという意味ビルメンの職種はサービス業だという意味 これからビルメン業界に就職をしたいという多くの方が「ビルメンメンテナンス・設備管理」という仕事がどのような業務内容なのかという事を勘違いしているケースが非常に多いようなので、その […]
  • ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?
     
     
    ビルメンについてネットで色々と検索しているとよく見かけるのが「ビルメンは楽だ」「まったり仕事でやることがない」「のんびり仕事でネットもできる」 […]
  • 勤務時持っていた方がいい道具とは?3勤務時持っていた方がいい道具とは?3
    小型懐中電灯
    小型の懐中電灯は巡回時によく使います。備品としても大抵の現場で置いてありますが、普段からポケットに入れておける小さめのサイズのライトは持っておいた方が色々と便 […]
  • 独立系と系列系の違いについて独立系と系列系の違いについて
     
     
    ネットの掲示板などでよく「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」などという言葉を目にするでことでしょう。この「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」と […]
  • ビルメン業界の最近の傾向についてビルメン業界の最近の傾向について
    ビルメンと言えばかつては「定年まで働ける職業。」として有名でした。建築物は人間の生活に無くてはならない存在であり、その建築物を管理するビルメンが無くなる事などないという理由か […]
  • 勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2勤務時用意しておいた方がいい道具とは?2 多機能ツール
    多機能ツールは十徳ナイフ的な道具ですね。ポケットに入れてちょっとしたネジを回したい、ちょっとしたものを切りたいという時に持っているとべんりです。本格的な作業時は備 […]