カテゴリー別アーカイブ: ビルメンの勤務形態

ビルメンの勤務形態は日勤と宿直を交互に勤務する

LINEで送る
Pocket

suimin_man
ビルメンの勤務は一般的なサラリーマンの勤務形態とは少し異なります。一般のサラリーマンの勤務ならば、9:00~18:00までというような勤務が一般的ですが、ビルメンの勤務は日勤と泊まりである宿直が入り混じる勤務形態となります。

 




 

現場により日勤だけ(系列系は日勤のみの場合が多です。)という勤務形態はありますが、常駐と呼ばれる現場では1日中建築物に人がいるので、夜勤務の宿直者が泊まって朝まで勤務をします。

 

例えば宿直があると宿直明けの朝は8:30~9:00には帰れます。現場により異なることはあるでしょうが、宿直で朝方まで勤務するとその日は9:00には帰宅となり、その日は「明け」と呼ばれ休みとなり、翌日も休みで実質2連休のような感じになります。

 

そのため宿直が多い現場の場合は、「明け」休みを出勤と勘定しないと月の出勤が10日ほどとなることもあります。10日の出勤で基本給分と宿直手当が貰えてしまうので、ビルメン勤務当初は非常にお得感のある仕事であると感じました。

 

「明け」休みの後土日分の休みがある時は実質3連休となり、ビルメンになると時間的な余裕は日勤のみのサラリーマンよりもかなり自由になりました。

 

 

ビルメンの勤務形態の見本

実際の勤務形態を1週間で考えると、月曜日が宿直とすると火曜日が宿直明けの休みになり、水曜日も休みで木金が日勤で土曜日が宿直で日曜日が明け休みと言うような勤務になります。

☆例
月→宿直
火→明け休み
水→休み
木→日勤
金→日勤
土→宿直
日→明け休み

月→宿直
火→明け休み
水→休み
木→日勤
金→宿直
土→明け休み
日→休み

月→宿直
火→明け休み
水→休み
木→宿直
金→明け休み
土→休み
日→日勤

上記のようになります。

 

私の職場では日勤が少ないので2番目と3番目の組み合わせのような勤務形態です。サラリーマンの勤務からビルメンの勤務になれるには多少の苦労があるかもしれません。

 

ちなみに宿直時の夜は夜通し起きているわけではなく「仮眠休憩」という寝る時間が与えられます。仮眠時間は企業や現場により異なりますが、大抵短い所では4時間~6時間という感じです。

 

仮眠を取るベッドが小さい、深夜も警備が行き来し物音が絶えない、同僚のいびきがうるさいなどの環境もあり、なかなか慣れずに眠れないなどの苦労もビルメン勤務当初はあります。

 

騒音や照明など睡眠の障害になりますから、アイマスクや耳栓を用意するなどの宿直対策も効果的です。
 




 

こんな記事もあります。

  • ビルメンの職種はサービス業だという意味ビルメンの職種はサービス業だという意味 これからビルメン業界に就職をしたいという多くの方が「ビルメンメンテナンス・設備管理」という仕事がどのような業務内容なのかという事を勘違いしているケースが非常に多いようなので、その […]
  • ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?ビルメンは気楽でまったり仕事なのか?
     
     
    ビルメンについてネットで色々と検索しているとよく見かけるのが「ビルメンは楽だ」「まったり仕事でやることがない」「のんびり仕事でネットもできる」 […]
  • ビルメン資格の難易度ランキングとは?ビルメン資格の難易度ランキングとは?
     
     
    ビルメン・設備関連関係の資格はその数が非常に多い事で知られていますが、その設備関連の資格の難易度を格付けしたいと思います。
    設備関連関係の資 […]
  • 独立系と系列系の違いについて独立系と系列系の違いについて
     
     
    ネットの掲示板などでよく「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」などという言葉を目にするでことでしょう。この「独立系ビルメン」「系列系ビルメン」と […]
  • ビルメン業界の最近の傾向についてビルメン業界の最近の傾向について
    ビルメンと言えばかつては「定年まで働ける職業。」として有名でした。建築物は人間の生活に無くてはならない存在であり、その建築物を管理するビルメンが無くなる事などないという理由か […]
  • 勤務時持っていた方がいい道具とは?3勤務時持っていた方がいい道具とは?3
    小型懐中電灯
    小型の懐中電灯は巡回時によく使います。備品としても大抵の現場で置いてありますが、普段からポケットに入れておける小さめのサイズのライトは持っておいた方が色々と便 […]